もっと知りたい伝えたい丹後の魅力「SC-TANGO」

京都・京丹後市観光ガイド情報 / SC-TANGO

京都・経ヶ岬・丹後松島・立岩 「旅のお手伝い」 山陰海岸ジオパーク 登録ガイド団体 NPO法人 まちづくりサポートセンター

カテゴリ: 京丹後 観光 スポツト

経ヶ岬最先端丹後半島の先端に突き出た近畿最北端の岬。約400万年前、火山の噴火で流れた溶岩が冷え固まってできた岩石で、美しい柱状節理が経巻を立てたように見えることから。「経ヶ岬」の名前が付けられたと言われています。 経ヶ岬からは約10万年前の海食台(袖志の棚田) ...

穴文殊(京丹後市丹後町尾和) 海食崖にできた高さ約10mの海食洞です。崖は火山岩の一種である黒雲母角閃(かくせん)石(せき)安山岩 でできて、崖面には柱状節理を見ることができます。海食洞付近には丹後三文殊のひとつとして信仰を集める清涼山九品寺の本堂と山門が現存して ...

経ヶ岬 (京丹後市丹後町袖志) 3月18日に、京丹後縦断トレイル コースの下見に行ってました。 経ヶ岬駐車場 トイレ完備です 駐車場より階段を下ると、海岸に出ます。 左手が袖志の棚田、犬ヶ岬が見えます。 経ヶ岬先端には、何かに似た形をした岩が見れます。 海岸から ...

大成古墳群 もとは産土山(うぶすなやま)古墳、片山古墳と続いていましたが、国道により寸断されました。13基のうち3基は調査が済んでいます。7号、8号、9号墳の順に築造されたと推定されています。 特徴としては横穴式石室で岸壁の下から運んだ安山岩で石室を築造し ...

城島  京丹後市丹後町間人の市街地の北西に位置する標高21mの小島で、波の侵食によってできた波食棚が島の北・西岸に広がっています。 ここには日本海が形成された約1,500万年前に海底で起こったマグマの活動により、地層がもり上っているのがいくつも見られます。 戦国 ...

城島 間人の西にある周囲4kmほどの小さな島で、天正年間には、荒川武蔵守がこの島に居館を構えたといわれています。現在は公園となっており、島を一周する遊歩道が整備されています。この島を作る岩石は約1500万年前の火山活動によりもたらされた凝灰岩で、島の北側や東側に ...

立岩 後ヶ浜東端の竹野川河口に位置する周囲1km、高さ約20mの巨岩です。地下から上昇してきたマグマが固まったもので、その後の侵食に削り取られてこの岩が残されました。垂直に延びた柱状節理が美しいことで有名です。その巨大さからも地域のシンボルとして親しまれていま ...

↑このページのトップヘ